月1万円、料金が安いWEBデザインスクール10選【月額制・サブスク型スクール】

当サイトはプロモーションを含む場合があります。

webスクール

「いきなり高額のスクールに通うのは不安」
「スクールで学びたいけど高い」
「働きながら自分のペースで学びたい」

これからWEBデザインの学習をはじめる方のなかには、こんな悩みを持つ方もいるのではないでしょうか?

最近では『未経験からフリーランスで〇〇万稼げます!!』と言って高額なローンを組ませるスクールもあり、Webデザイナーになれず借金だけ残ってしまったという声も耳にします。

そこで、ここではリスクを最小限に抑えつつ学習できる月1万円程度の安いWEBデザインスクールを紹介していきます。

以下の条件のもと収集しました。

  • 月数千円〜1万円台
  • 解約料金を取らない
  • 高額ローンを組ませない
  • 総額20万以下
  • サブスク型(月額制)

安くてコスパの良いWEBデザインスクール

それではここからは安くてコスパの良いWEBデザインスクールを紹介していきます。

この記事で紹介するスクールの9割はサブスク型のオンラインスクールになっています。

サブスク型のデメリットとして、マイペースに学び続けていつまでたってもWEBデザイナーになれない可能性もあるので、自己管理が重要になってくる点です。

WEBデザイナーの場合、インプットを続けるよりも、早く実務経験を詰んだ方が成長が早いので、「ポートフォリオが完成したら」「最大6ヶ月まで」「案件獲得できたら」など、あらかじめゴールを決めてから受講することをおすすめします。

この記事で紹介するスクール

入会金月額費用受講期間デザイン添削転職サポート案件紹介特徴
SHElikes(シーライクス)162,800円8,984〜16,280円無期限女性限定
Web食い69,800円10,800円無期限
デイトラ99,800円なし12ヶ月○(3回)××
Cucua(ククア)162,800円16,500円無期限×
デザナル9,800〜
24,800円
無期限○(有料)×
侍テラコヤ2,980〜9,980円無期限×××
Find me!(ファインドミー)249,800円4,980〜29,980円無期限女性限定
rimomo(リモモ)9,800円3〜12ヶ月××
本気のパソコン塾16,500円6〜12ヶ月××
Muse Academy(ミューズアカデミー)
※現在募集停止中
30,000円9,800円無期限
(月1回)
女性限定

安いWEBデザインスクール01 : SHElikes(シーライクス)

サービス名SHElikes(シーライクス)
URLhttps://shelikes.jp
入会費162,800円(税込)
月会費ライトプラン : 8,984円 〜 10,780円
スタンダードプラン : 13,567円 〜 16,280円
受講期間無制限
受講スタイルオンライン or 教室
デザイン添削1作品1回まで
学べることマーケティング戦略
Webデザイン
Webサイト制作
Webライティング
SNSマーケティング
コンテンツマーケティング
ブランディング
広報・PR
広告運用
動画編集
案件・仕事獲得
コピーライティング
運営会社SHE株式会社

はじめに紹介するのは、SHE株式会社が運営する『SHElikes(シーライクス)』です。

SHElikes(シーライクス)は時間や場所に縛られない働き方を実現するための女性向けのキャリアスクールで、これまでに約7万人以上が受講している業界最大手のスクールです。

最大の特徴として学べる分野の多さにあります。

「WEBデザイン」「プログラミング」「ライティング」「動画編集」「マーケティング」など、40以上の職種スキル(※2023年12月時点)があり、月1万〜で全てのコースを受講することができます

WEBデザイン分野では「WEBデザインコース」「Webデザイン入門」「Webデザイン演習」「Illustrator」「ワードプレス」「UI/UXデザイン」「ロゴ・CI」の7つのコースがあり、ひとつひとつのコースを専門の講師が担当しています。

メインの「WEBデザインコース」は2ヶ月で未経験からWebサイト制作の基礎が身につくコースで、Photoshopを使用したデザインの方法や、HTML/CSSなどのコーディングの知識を身につけることができます。

全レッスン受け放題の『受け放題プラン』と、月に5回までレッスンを受講できる『月5回プラン』の2つのプランがあり、受講期間によっては通常より安く通うことも可能です。

\ 体験コースからの申込で初月無料 /


魅力的なスクールですが、女性向けスクールなので、男性の場合は他のスクールを検討する必要があります。

安いWEBデザインスクール02 : WEB食い

Web食いより引用
サービス名WEB食い
URLhttps://webgui.jp/lp-school
入会費69,800円(税込)
月会費10,800円(税込)
受講スタイルオンライン
デザイン添削無制限
学べることHTML5/CSS3
Photoshop
Illustrator
Xd
UI・UXデザイン構築
Sass
JavaScript
jQuery
WordPress
php
Laravel
Bootstrap
Google Analytics
SEO
サーチコンソール
スクールの特徴・講師のほとんどが現役のフリーランス
・途中で好きなコースに変更できる
・添削・回答無制限
・進路相談や技術面以外も相談可能
・ポートフォリオ作りに力を入れている
・辞めたい時に辞められる
運営会社株式会社田舎でIT

次に紹介するのは株式会社田舎でITが運営する『Web食い』です。

名前のとおりWEBで食っていける人間を育てることを目標にしたスクールです。

運営会社は「詐欺的なスクールを撲滅し、技術以上の価値を提供したい」との思いがあり低価格で運営しているようです。

一般的なスクールとの違いは、実務案件に取り組みながらスキルを身につけていくデザインを厳しめに添削してくれる点です。

ポートフォリオ作りにも力を入れていて、Web食いでは課題や模写したWEBデザインではなく、実際に案件を獲得してその実績をもとにポートフォリオを作っていきます。

その過程で、WEBデザインの技術はもちろん、コミュニケーション力、営業力など、案件を獲得するスキルを学ぶことができます。

自身で案件が取れなかった場合には、スクールが獲得した案件を振ってくれます。

案件をとった場合も、希望すればクライアントとのやりとりの間に入ってくれるので、クライアントとトラブルになるリスクも低いです。

ポートフォリオの添削と、面接や履歴書のサポートもしてくれるので就職やフリーランスの実績づくりのサポートは万全と言えるでしょう。

ちなみにWEB食いのランディングページも卒業生の作品とのことです。

◆WEB食いランディングページ
https://webgui.jp/lp-school

WEB食いの評判と口コミ

卒業後、実際にWEBデザイナーになっている方も

WEB食いに関してはこちらで詳しく解説しています。
WEB食いオンラインスクールの評判と口コミ

安いWEBデザインスクール03 : デイトラ

サービス名デイトラ
URLhttps://www.daily-trial.com
入会費99,800円(税込)
受講期間カリキュラム : 3ヶ月
質問期間 : 1年
受講スタイルオンライン
デザイン添削あり
学べることHTML/CSS
JavaScript・jQuery
WordPress
Figma
Photoshop
LPデザイン
UIデザイン基礎
運営会社株式会社デイトラ

最後に紹介するスクールは「デイトラ」です。

デイトラはSNSから誕生したスクールで、2020年の開講から現在までに14,000人以上が受講しています。受講生の評判がとてもいいスクールで、広告をほとんど出さずに、口コミで大きくなったスクールです。

メンターによる1年間の学習サポート、実績掲載OKの練習素材、デザイナーによる課題へのフィードバックなど、WEBデザイン学習の全てをカバーしており、初めての方にとって学びやすい環境で学習を始めることができます。

受講コースは「Web制作コース」と「Webデザインコース」に分かれているので、デザインを学びたい方はWebデザインコース。コーディングを学びたい方はWeb制作コースを受講するようにしましょう。

各コースの違いについては以下の記事で解説しています。
【デイトラ】web制作コースとwebデザインコースの違いを解説

デイトラの評判と口コミ

他の評判と口コミは以下の記事で解説しています。
デイトラの評判と口コミ

安いWEBデザインスクール04 : デザナル

デザナルより引用
サービス名デザナル
URLhttps://designaru.teachable.com
入会費なし
月会費9,800円(税込)
受講スタイルオンライン
デザイン添削月1回まで無料 (以降は1回5000円)
学べることPhotoShop
Illustratator
Adobe XD
UX
アプリデザイン
Figma
レスポンシブデザイン
HTML5/CSS3
JavaScript
jQuery
Sass
WordPress
動画制作()After Effects)
スクールの特徴・トップレベルのデザイナーによるフィードバック
・月1万円以下
・入会金なし
・辞めたい時に辞められる
・審査に合格すると案件へ応募できる
運営会社株式会社リベイス

次に紹介するのは株式会社リベイスが運営する『デザナル』です。
入会費なし、月9800円でカリキュラムを受けることができます。

デザナルの特徴はトップレベルのデザイナーが在籍していることです。

運営会社である株式会社リベイスは、別事業としてフリーランスのデザイナーを企業に紹介する事業jooiを運営しています。

jooiは審査通過率5%という非常に厳しい審査を通過したデザイナーのみ所属することができ、高いレベルを売りにしているためjooiに所属するデザイナーは大企業の高単価の仕事を獲得しています。

デザナルではjooiに所属するデザイナーの経験を元に作成したカリキュラムを受けることができます。

エントリー、アドバンス、プロフェッショナルの3つのステージがあり、初心者はエントリーステージからスタートし、エントリーステージ終了時に月5万円の収入を得られるレベルを目標に課題に取り組みます。

エントリーステージ終了後はjooiが保有する企業案件への応募資格を取得することができるので、デザイナーとして収入を得ながら学習を継続することができます。

デザナルに関してはこちらで詳しく解説しています。
月額9,800円でWEBデザインを学べるスクール「デザナル」とは?魅力と特徴を解説

安いWEBデザインスクール05 : SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)

侍テラコヤより引用
サービス名SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)
URLhttps://www.sejuku.net/plus
入会費なし
月会費ライトプラン : 3,278円(税込)
ベーシックプラン : 6,028円(税込)
プレミアムプラン : 10978円(税込)
受講スタイルオンライン
デザイン添削なし
学べることHTML5/CSS3
Java
JavaScript
jQuery
Ruby
WordPress
MySQL
PHP
PHP – Laravel
Python
AWS cloud9
Github
SQL
Photoshop
スクールの特徴・プログラミングやWEB制作を学べる
・現役エンジニアに質問し放題
・平均30分以内に質問の返事がくる
・60分間のマンツーマンレッスン
・学習進捗をサポートしてくれる
・辞めたい時に辞められる
運営会社株式会社SAMURAI

次に紹介するスクールは株式会社SAMURAIが運営する『侍テラコヤ』です。

プログラミングやWEB制作に特化したスクールです。
オンラインなので全国どこにいても格安で通うことができ、月に1〜4回まで現役のエンジニアからマンツーマンレッスンを受けることができます。

レッスンの回数によってプランが分かれており、ライトプランは毎月1回、ベーシックプランは毎月2回、プレミアムプランは毎月4回レッスンを受けることができます。

カリキュラムはWEBデザイナーというよりもWEBエンジニア向けなので、フロントエンドエンジニアやバッグエンドエンジニアを目指す方、元々デザイナーをやっていてコーディングを勉強したいという方におすすめです。

デザイン面のスキルは期待できなさそうなので、デザインも学びたい場合は上で挙げたデザナルなどのサービスを併用するのがいいかもしれません。

SAMURAI TERAKOYA( 旧SAMURAI ENGINEER plus )の評判と口コミ


SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)に関してはこちらで詳しく解説しています。
月2980円から学べる格安スクールSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の特徴と評判

安いWEBデザインスクール06 : Find me!(ファインドミー)

Find me!公式HPより引用
サービス名Find me!(ファインドミー)
URLhttps://findme-school.com
入会費249,800円(税込)
月会費ライトプラン : 4,980円
スタンダードプラン : 13,980円
プロサポートプラン : 29,800円
受講期間無制限
受講スタイルオンライン
デザイン添削あり
学べることHTML/CSS
WordPress
Photoshop
XD
運営会社株式会社Zealox

次に紹介するのは株式会社Zealoxが運営する『Find me!』です。

2022年8月に開設された女性専用WEBデザインスクールで、未経験からWEBデザイナーに必要なスキル、Photoshop、XD、HTML/CSS、WordPress、デザインの考え方を実践レベルまで身に付けることが可能です。

月額4980円からはじめることができ、チャットサポート、会員限定コミュニティ、マンツーマンレッスン、オンライン勉強会、案件紹介、転職サポートなど従来のスクールと変わらないサポートを受けることができます。

また、スタンダードプラン以上のコースを選択することで、カリキュラム終了後、5件の案件紹介が保証されているため、卒業後フリーランスとして活動していくための実績作りをすることができます。

Find me!(ファインドミー)に関してはこちらで詳しく解説しています。
Find me!の評判と口コミ、おすすめのプランを現役WEBデザイナーが解説

安いWEBデザインスクール07 : rimomo(リモモ)

サービス名rimomo(リモモ)
URLhttps://rimomo.jp
入会費なし
月会費¥9,800 (3ヶ月)
¥12,800 (6ヶ月)
¥19,800 (12ヶ月)
受講期間3ヶ月,6ヶ月,12ヶ月
受講スタイルオンライン
デザイン添削あり
学べること【WEBデザインコース】
Photoshop
Illustrator
XD
バナー制作
名刺・チラシ制作
LP・企業サイト制作
ECサイト・ポートフォリオ制作

【WEB制作コース】
WEBページ制作基礎
レスポンシブサイト制作
LP制作
ポートフォリオ制作
スクールの特徴・入会金なし
・月1万円以下
・チャットで質問し放題
・デザインフィードバックあり
運営会社株式会社パルミー 

次に紹介する株式会社パルミー が運営する『rimomo(リモモ)』です。

rimomoではPCやスマホで15分~20分の映像を視聴しながら手軽に学習を進めることができます。

受講できるコースは「WEBデザインコース」と「WEB制作コース」のふたつあり、どちらも同じ料金内で受講することができます。

「WEBデザインコース」ではPhotoshop、Illustratorのソフトの使い方からバナー、チラシ、WEBサイトのデザインを学習することができ、カリキュラムで作成したデザインは、現役のデザイナーから添削をうけることができます。

「WEB制作コース」ではHTML、CSS、JavaScriptの基礎を学習し、LPやレスポンシブサイトのコーディングを学習することができます。

各コースの終盤でポートフォリオ作成講座があるため、カリキュラム終了後は、そのまま企業へ応募できる形になっています。

他のスクールのように、チャットサポートや、学習サポートがないため、自ら学習を進めていける方に向いています。

安いWEBデザインスクール08 : Cucua(ククア)

Cucuaより引用
サービス名Cucua(ククア)
URLhttps://cucua.fun
入会費¥162,800(税込)
月会費¥16,500(税込)
受講スタイルオンライン
デザイン添削あり
講座一覧・はじめてのPhotoshop講座
・Webデザイン講座
・Webマーケティング講座
・インターネット広告運用講座
・SEOライティング講座
・ランディングページ構築設計講座
・公式SNS運用講座
・Premiere Pro講座
・動画編集講座
・財務・会計講座
・コーディング講座
・Shopify構築講座
スクールの特徴・12講座240以上のレッスン動画が見放題
・就職・転職・フリーランスのキャリア支援
・WEBデザイン以外のスキルが学べる
・案件サポート
・WEB制作会社が運営している
運営会社株式会社free web hope


次に紹介するのは株式会社free web hopeが運営するオンラインスクール『Cucua(ククア)』です。

Cucua(ククア)の特徴は最初に紹介したSHElikes同様にWebデザイン以外の講座も受けられるという点にあります。

動画編集やWEBライティング、WEBマーケティング、SNS運用、財務会計などそれぞれのコースに担当講師がつき、すべて料金内で学習し放題です。
WEBデザイン以外にも幅広くスキルを身につけたい方におすすめです。

学習方法には試験制が導入されていて、レベル毎に設定された試験を受け一定以上の評価を獲得すると次の講座に進める仕組みになっています。

試験に合格するための「オンライン勉強会」も開催されており、ここでは試験対策の技術的な相談をすることができます。

さらにククアでは案件サポートも行なっているので、一定のスキルを身につけたら、報酬付きの案件に挑戦することができます。

Cucua(ククア)の評判と口コミ

安いWEBデザインスクール09 : 本気のパソコン塾

本気のパソコン塾より引用
サービス名本気のパソコン塾
URLhttps://honki-pc.jp
入会費なし
月会費(税込)12回払い : 16,500円
一括払い : 198,000円
受講スタイルオンライン
デザイン添削なし
学べることHTML5/CSS3
Photoshop
jQuery
WordPress
MySQL
PHP
Cake PHP
スクールの特徴・入会金がないから始めやすい
・スタンダードプランなら5千円程度
・全くの初心者にも優しい
・学習進捗をサポートしてくれる
・辞めたい時に辞められる
運営会社株式会社エージェント

次に紹介するスクールは株式会社エージェントが運営する『本気のパソコン塾』です。

毎月16,500円で600本以上の動画教材を通して副業収入50,000円以上稼げるWebデザインスキルを学ぶことができます。

IT未経験者にとっては「HTMLを学んだけれど次はどうしたらいいのか?」「ポートフォリオはどうやって作ればいいのか?」などなにをどの範囲まで学習したらいいかわからない状態に陥ることも多いです。

本気のパソコン塾では「いつまでにどうなりたいか」を担当アシスタントと相談し、無理のない範囲で学習スケジュールを組んでいきます。

目的まで一緒に伴走してくれるので、独学だと怠けてしまうモチベーションが持続しないセルフコントロールが苦手といった方におすすめです。

デメリットとしてはデザインの添削がない、質問しても返答までに1週間ほどかかるという点です。

本気のパソコン塾の評判と口コミ

安いWEBデザインスクール10 : Muse Academy(ミューズアカデミー)

Muse Academy公式HPより引用
サービス名Muse Academy(ミューズアカデミー)
URLhttps://muse-academy.com
入会費¥30,000
月会費¥9,800
受講スタイルオンライン
無料体験期間7日間
デザイン添削月1回まで無料
学べることWebデザイン
Webサイト制作
Webライティング
SNSマーケティング
Scratch
スクールの特徴・デザイナーによるフィードバック
・月1万円以下
・ママ限定コミュニティ
・案件紹介あり
・就職サポートあり
運営会社株式会社フィリアン

次に紹介するのは株式会社フィリアンが運営するママ専用のオンラインスクール『Muse Academy(ミューズアカデミー)』です。

運営チームは全員現役子育て中のママで構成され「ママの学び」にとことん寄り添うことを大切にしています。

受講コースは「WEBデザイン」「WEBライティング」「子どもプログラミング」の3コースがあり、月額9,800円で全てのコースが学び放題になっています。

学習を進めていてわからないところはいつでも質問が可能で、「直接質問したい」「作ったデザインにアドバイスが欲しい」時にはビデオチャットを使って、講師から直接課題や自主制作のフィードバックを受けることができます。

専用のコミュニティには日本全国のママが参加しているので、仕事や子育ての悩み事の相談などママ同士で助け合うコミュニティととしても活用されています。

デザイン制作会社が運営するスクールなので、在学中から報酬付きの案件に携わることができ、希望すればWEB制作会社への就職サポート(実技試験あり)も受けることができます。

2021年11月にはクラウドファンディングで目標金額の143%もの支援を集め、現在急拡大中のオンラインスクールです。

現在新規入学受付を停止しております

ミューズアカデミーに関してこちらで詳しく解説しています。
ミューズアカデミーの評判と口コミ|ママ専用オンラインスクール

スクール別 おすすめの選び方

おすすめはWEB食い

オススメは厳しめのデザイン添削があるWeb食いです。

WEB系のスクールはコーディング方面で覚えることが多いので、デザイン学習にあまり時間が割かれません。

コーディング学習は詰まったとき検索すれば自力で答えにたどりつけるので、独学でもなんとかなることが多いです。

デザイン学習の場合は、詰まっても本やインターネットから答えを調べることができないため、プロによるフィードバックを繰り返しスキルを身につけていく必要があります。

講師がデザイナー出身じゃないスクールに通う場合、デザインソフトの基本的な操作を覚えたのち、課題のバナーやサイトを作って、当たり障りのないフィードバックをもらって終わりといったパターンになりがちです。

Web食いでは「デザインをかなり厳しく添削してくれる」ので、必然的にデザインスキルを身につけることができます。

まとめ : コストをかけずに学習しよう

いろんなスクールを調べているうちに「卒業後はフリーランスで〇〇万円稼げます!!」と言って100万円以上搾取するオンラインスクールもありました。

いざ高額なスクールに通ってみても、想像と違っていたり「自分に向いていない」と感じても、高額払ってから気づくのと、1万円払ってから気づくのとではその後のダメージが全く違います。

最近ではコストをかけずに学習できるスクールがたくさんあるので、なるべくリスクの低い方法から試してみるのもいいのではないでしょうか。

また、ここで紹介した自己学習型のスクールではなく、従来のように授業があるクラス型のオンラインスクールを希望する場合、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。
授業があるオンラインWEBデザインスクール4選【クラス型スクール】

WEBデザインスクールの種類と相場

WEBデザインスクールには大きく分けて以下の3つの受講スタイルがあります。

1. 通学型スクール
2. オンラインスクール(授業型)
3. オンラインスクール(自習型)

まずは各受講方法の特徴と費用相場を簡単に把握しておきましょう。

通学型スクール

通学型スクールは、教室に通い実際に授業を受ける形式の受講スタイルです。
相場は40万〜80万程度で、講師や受講生と直接コミュニケーションがとれる点が魅力です。

デメリットとして、金額が高い、住んでいる地区にスクールがない場合がある、別途交通費がかかる点が挙げられます。

オンラインスクール(授業型)

授業型のオンラインスクールはZOOMなどのオンラインツールを利用して授業を受ける受講スタイルです。
相場は30万〜60万程度です。

自宅にいながら授業を受けることができ、講師や受講生とオンライン上でコミュニケーションをとることができます。

デメリットとして、受講期間と授業の時間が決まっているので、ある程度まとまった時間を確保しなければならない点が挙げられます。
参考:授業があるオンラインスクール4選

オンラインスクール(自習型)

自習型のオンラインスクールは、録画してある授業を見ながら自分で学習を進め、わからない点はチャットやZOOMで質問するといった受講スタイルです。

相場は1万〜20万程度で、場所や時間に左右されず価格をおさえて受講することができます。

デメリットとして、質問への回答にタイムラグがある、自分で勉強を進めていかなければならない点が挙げられます。

WEBデザインスクールを選ぶポイント

WEBデザインスクールでは、HTMLやCSSなどのコーディング、PhotoShopやIllustratorなどのデザインツールの使用方法を学習します。

基本的にどこのスクールでも学ぶ内容は同じなので、学習内容に大きな差はありません。

そのため、スクール選びで重視したいのはサポートの手厚さです。

ポイント01 : デザイン添削はあるか

まずもっとも重視したいのがデザイン添削の有無です。

デザイン学習において最も効果的なのはプロによるフィードバックです。
講師にデザイナーがいないスクールの場合、PhotoshopやXDなどのデザインツールの使い方だけを教えて終わりといったところも多いです。

コーディング学習の場合、本やネット検索で自力で答えにたどり着くことができますが、デザインはプロのフィードバックを受けなければ上達できません。

そのため将来デザインをメインに頑張りたい方やデザインとコーディング両方習得したい方は、デザイン添削の有無を重視した方が良いでしょう。

ポイント02 : 卒業後のサポートはあるか

次に重視したいのは、卒業後のことも考えてサポートしてくれるかどうかです。

WEBデザイナーにとって最も重要なポートフォリオ作りや、履歴書添削、面接対策などの就職対策をしてくれるところを選ぶようにしたいです。

ポイント03 : 案件サポートはあるか

最近では就職以外にも副業目的やリスキリング目的でスクールを受講する方も多く、そういった方向けに案件紹介をしているスクールもたくさんあります。

案件はポートフォリオに掲載できるので、就職や副業の際におおいに役立ちます。

こちらに関してはそこまで重要ではありませんが、副業目的の方は検討してみるのも良いでしょう。

コメント

error:Content is protected !!