ぬるま湯デザイン塾が「怪しい」「詐欺」「うざい」と言われる理由をWEBデザイナーが調べてみた。

WEBデザイン
悩む人
悩む人

広告でよく見るぬるま湯デザイン塾って怪しいの?

Youtubeやインターネットを見ていると、ぬるま湯デザイン塾の広告をよく見るので、気になる方も多いと思います。

しかし、Googleでぬるま湯デザイン塾と検索すると「ぬるま湯デザイン塾 怪しい」「ぬるま湯デザイン塾 詐欺」「ぬるま湯デザイン塾 うざい」という予測変換が出てきます。

これから受講を検討する方にとっては、こういった予測変換が気になる事と思います。

そこで今回は、ぬるま湯デザイン塾が怪しい、詐欺、うざいと言われる理由を口コミを元に調べてみました。

ぬるま湯デザイン塾とは?

公式HPより引用

ぬるま湯デザイン塾は株式会社Live出版が運営するWEBデザインスクールです。

代表者が独学で身に付けた「マーケティングを理解し売上を上げられるデザイン」をもとに未経験からWEBデザイナーとして必要なデザインスキルとWEB制作スキルを完全習得し、フリーランスとして食べていけるWEBデザイナーを目指します。

受講料金は29万9000円(税抜)、授業はオンライン動画を使用して行われるため、全国どこにいても受講することができます。

サービス名ぬるま湯デザイン塾
URLhttps://l-works.design/
料金32万8900円(税込)
サービスの特徴①会員サイト
②チャットで質問無制限
③実践課題
④クラウドサービスでの実務経験
⑤メールマガジン配信
⑥ビデオチャットを使ったサポート
⑦毎月オンラインセミナー
⑧オフライン勉強会・講演会
⑨週報制度
⑩卒業後の無期限サポート
⑪受講生専用オンラインコミュニティー
運営会社株式会社Live出版

ぬるま湯デザイン塾がうざいと言われる理由

それでは早速うざいと言われる理由を見ていきましょう。

ぬるま湯デザイン塾がうざいと言われる理由① 広告がうざい

圧倒的に多かったのは広告がうざいという口コミでした。

ぬるま湯デザイン塾の広告は他のスクールに比べ、見る機会が圧倒的に多いので、かなり広告に力を入れているようです。

ぬるま湯デザイン塾がうざいと言われる理由② メルマガがうざい

一度無料セミナーを見るとメルマガが届くようになります。このメルマガですが、購読停止をしても送られ続けるようで困っている方が多くいました。

確かに購読停止をしても送られ続けるメルマガはうざいかもしれませんね。

ぬるま湯デザイン塾が怪しい・詐欺と言われる理由

続いてぬるま湯デザイン塾が怪しいと言われる理由を見ていきましょう。
口コミをもとに怪しいと言われる理由を考えてみました。

ぬるま湯デザイン塾が怪しい・詐欺と言われる理由① 講師のメガネ

講師のトレードマークである白いメガネが胡怪しく見える要因のひとつである気がします。

実際の生活では白縁メガネをかけた男性を見る機会は少ないとおもいます。
そんな方がいきなり出てきて「未経験からフリーランスで稼げます!」と言っても怪しいと思う人は多いのではないでしょうか。

実際に「情弱搾取感」を感じている人もいるようです。

本人自体は良い人との口コミも多かったので怪しいのは見た目だけかもしれません。

ぬるま湯デザイン塾が怪しい・詐欺と言われる理由② HTMLやCSSを学ばない

ぬるま湯デザイン塾ではWixやWordpress、Unbounceなどのノーコードツールを使って学習していくのでコーディングを学びません

フリーランスを目指すスクールなのでいいのかもしれませんが、フリーランスとしてうまくいかず就職する場合はスキルなし(ノーコード)状態なので就職は厳しそうだなといった印象です。

そもそもWixなどのノーコードツールは誰でも気軽にHPを作成するために提供されているサービスなので、誰でも使えます。(クライアントも)わざわざお金を払ってノーコードツールの使い方を学ぶ必要があるのか少し疑問に感じました。

デザインを学ぶことが目的ならいいのかもしれません。

ぬるま湯デザイン塾はおすすめできる?

副業で月1〜5万の収入を得るWEBデザイナーを目指すならいいかもしれませんが、専業を目指すならおすすめしないです。

専業のフリーランスは税金や保険の支払いを考慮すると3〜40万以上稼がなければ人並みの暮らしは厳しいです。

フリーランスとして活躍している人を見ると、ほとんどが過去勤めていた会社から毎月一定額の仕事を業務委託として獲得しながら、プラスアルファで案件をこなしている印象です。

その点スクール卒のフリーランスはコネもなく、能力も低いので専業で食べていくのは難しいです。

クラウドソーシングで毎月40万円以上をコンスタントに稼ぎ続けることはものすごく大変だと思うので、おそらくほとんどの方が月0〜5万の収入を得る副業WEBデザイナーというポジションに落ち着くのではないでしょうか。

まとめ

以上、ぬるま湯デザイン塾の評判と口コミをまとめてみました。

有名なので受講生が多く、実際に通ってみて良かったという口コミも見かけたので、賛否が分かれるスクールといった印象です。

個人的にはオンラインスクールはどこもたいして変わらないと思っているので、出来るだけ安いところから始めた方がいいです。

今では月に1万程度で学べるオンラインスクールもたくさんあるので、リスクの低いところから始めてみるのも一つの手です。

月1万円!安いWEBデザインスクール7選【サブスク型スクール】

期間を決めて本気でwebデザイナーを目指すなら
オンライン型に比べて料金が割高になりますが、通学型のスクールに行った方がいいです。

通学型のスクールに通う場合もスクマドを使って安くする方法があるのでそちらの方法もおすすめです。
スクマドを使ってWEB系スクールに安く通う方法

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました