kredoオンラインキャンプの料金はいくら?他のスクールと比較してみた。

WEBデザイン
悩む人
悩む人

kredoオンラインキャンプの料金っていくら?高いの?

Kredoの受講を検討している方にとっては料金が気になる方も多いと思います。
そこでここではKredoの料金を他のスクールと比較していこうと思います。

kredo(クレド)オンラインキャンプとは

kredo(クレド)はフィリピン、セブ島の語学学校が運営するWEBデザイン、プログラミングスクールです。

以前までは、フィリピンのセブ島へ短期留学の形で授業が行われていましたが、コロナの影響で渡航が困難になったため、オンラインでの授業に移行しました。

kredo(クレド)授業は全て英語で行われ、WEBデザインコースではHTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap / Adobe XDを学ぶことができ、英語の授業ではスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングを学ぶことができます。

スクール卒業後はフロントエンドエンジニア、キャリアアップ、IT転職、グローバル転職を目指すことができます。

\ 10.4までの申し込みで¥35.000円割引 /

kredoオンラインキャンプの料金

それでは早速料金の方をみていきましょう。
Kredoオンラインキャンプには『Webデザインコース』『Webデベロップコース』『IT英語コース』の3つのコースがあります。
それぞれの特徴と値段を見ていきましょう。

Webデザインコース

「WEB デザインコース」とは、WEBデザインや、高度なコーディングを実践的に学習します。更には、動きのあるWEBサイト制作を通して、即戦力となるWEBデザイナーのスキルを身につけるコースです。

パーソナルクラスグループクラス
学習期間12〜20週間10 週間
入学金15,000円 (税込)15,000円 (税込)
コース料金一括 657,800円 (税込)
分割 23,600円 / 月
一括 498,000円 (税込)
分割 17,900円 / 月

Webデベロップコース

「WEBデベロップコース」では、PHPやMySQL、Bootstrapを用いた応用的なWEB制作スキルを学習します。
またGitを用いたプログラミング履歴の管理を学習し、自分の力で0からWEBサービスを作ることが可能となります。

パーソナルクラスグループクラス
学習期間12〜20週間10 週間
入学金15,000円 (税込)15,000円 (税込)
コース料金一括 657,800円 (税込)
分割 23,600円 / 月
一括 498,000円 (税込)
分割 17,900円 / 月

IT英語コース

厳正な採用基準を突破した英語教員達とマンツーマン、少人数グループクラスで英語4技能(読む、聞く、書く、話す)を徹底的に鍛えていくコースです。

英語を毎日1日8時間たっぷりと浴び、日本で鍛える機会の少ないスピーキング力・リスニング力を中心に鍛えていきます。

英語をメインに学びたい方におすすめのコースです。

パーソナルクラスグループクラス
学習期間12〜20週間10 週間
入学金15,000円 (税込)15,000円 (税込)
コース料金一括 657,800円 (税込)
分割 23,600円 / 月
一括 498,000円 (税込)
分割 17,900円 / 月

kredoオンラインキャンプの料金は高い?

kredoオンラインキャンプの料金は高いのでしょうか?他のスクールと比較してみましょう。
有名なWEBデザインスクールは下記の料金になっています。

デジタルハリウッドbyLIG(6ヶ月)495,000円
テックキャンプ・WEBデザイナー転職(2.5ヶ月)657,800円
ヒューマンアカデミーWEBデザイン講座 (6ヶ月)468,600円
kredoオンラインキャンプ(5ヶ月)657,800円

他のWEBデザインスクールと比べるとkredoオンラインキャンプは高めと言えるでしょう。

しかし上記のスクールに通いながら英語のスクールに通うともっと高くなってしまうので
英語とWEBデザインを同時に学べると考えたら安いのではないでしょうか。

kredo(クレド)オンラインキャンプはこんな人におすすめ

  • 海外就職を目指したい方
  • 外国人と共にグローバルに仕事したい方
  • 世界中から案件を獲得したい方
  • 英語に自信があり転職を目指したい方

kredo(クレド)オンラインキャンプの評判

kredo(クレド)オンラインキャンプの評判と口コミについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

kredoオンラインキャンプの評判と口コミ【英語×WEBデザイン】

英語×WEBデザインのメリット

英語ができるWEBデザイナーには「最新の情報をキャッチできる」「ニッチな情報にアクセスできる」「グローバル市場で働くことができる」「海外からも仕事を受注できる」などさまざまなメリットがあります。

webデザイナーはもともと場所に縛られない職業な上、英語を扱えると国にも縛られることなく働くことができます。

日本はここ30年間経済成長しておらず、世界の成長から完全に取り残されています。
今後も人口は減少し続けるので国内経済は縮小していきます。

今後WEBデザイナーとして収入を上げていくなら、成長を続けている国から外貨を稼ぐのも一つの手かもしれません。

詳しくはこちらに記載しています。
webデザイナーに英語力は必要?実際に働いてみて思ったこと

まとめ

以上、kredoオンラインキャンプの料金でした。
英語スキルを持っているとWEBデザイナーとして非常に有利になるので、これからWEBデザイナーを目指すなら検討してみるのもいいかもしれません。

\ 10.4までの申し込みで¥35.000円割引 /

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました