WEBデザインスクールは無駄?意味がないと言われる理由

webスクール

「WEBデザインスクールはお金の無駄」「WEBデザイナーは独学でもなれるよ」
そう言われたことがある方も多いと思います。

筆者は半年間のWEBスクールに通い実際にWEB制作会社で2年勤め、現在はインハウスのWEBデザイナーとして働いています。

これまで30人以上のWEBデザイナーと関わってきた中で、スクールに通わず独学でWEBデザイナーになった方もいました。

そんな経験から、WEBデザインスクールは無駄、意味ないと言われる理由について解説していこうと思います。

WEBデザインスクールは無駄?

結論から言うと無駄じゃないけど、値段によっては無駄です。

スクール行かなくても独学でもなれるよという人もいますが、個人的にはスクールに通ったほうがいい人と独学でもいける人は2パターンに分かれると思っています。

以下、筆者が思うスクールに通った方がいい人と独学でもいける人の特徴です。

スクールに通ったほうがいい人

・異業種からの転職やこれまでITの技術に触れてこなかった方
・期間を決めて学習しないと年齢的に就職が厳しい方
・独学だと怠けてしまう方

独学でもいける人

・1〜2年以上の時間を費やしても就職できるほど年齢的な余裕がある方
・身近にプロがいて助言をもらえる環境にいる方
・もともと趣味や学校の授業でデザイン、プログラミングをやっていた方。

WEBデザインスクールは無駄・意味がないと言われる理由

WEBデザインスクールが「無駄」「意味がない」と言われる理由はいくつか考えられます。

WEBデザインスクールが無駄と言われる理由01:独学でもなれる

まずはじめに独学でもなれることが挙げられます。

最近ではUDEMY(ユーデミー)などの学習プラットフォームがあるので、パソコンとインターネット環境さえあれば独学でWEBデザインスキルを身につけることが可能になりました。

もともと趣味でWEBサイトを作っていたり、大学や専門学校でプログラミングやデザインをかじっていたなど、すでに一定以上の知識を持っている人は独学でも十分学習可能です。

全く異業種からの転職や、これまでパソコンに触れてこなかった人は、ソフトの設定や仮想環境の構築などで挫折してしまう可能性があるので、独学だとかえって時間がかかってしまい効率は悪い印象です。

WEBデザインスクールが無駄と言われる理由02:スクールで習ったことはあまり使わない

WEBデザインスクールで学べることは本当に初歩的なことなので、実務ではあまり使わず無駄と言われることも多いです。

特に制作会社や大手のインハウスは実務のレベルが高かったり、独自のコーディングルールがあるので、独学やスクールで学んだことはあまり役に立たず「無駄だった」と感じる方も多いです。

WEBデザインスクールが無駄と言われる理由03:高い

最後に受講料が高いことが理由の一つに挙げられます。
高いところだと半年間で100万円近くするスクールもあり、多くの方が分割で通うことになると思います。
しかし、スクールを卒業し晴れてWEBデザイナーになっても最初の給料はとても低いです。
安易に分割払いにしてしまうと、その後の生活が苦しくなってしまう可能性があるので、実家暮らしや副収入がある方以外はあまりおすすめできません。

なるべく安く済ませたい場合は、最近では月1万程度で始めることができるスクールも増えているので、そちらを利用するのがオススメです。
月1万!安いサブスク型WEBデザインスクール9選

また、倍率が高く手続きが非常に面倒ですが国が運営している職業訓練校に通う方法もあります。

どんなスクールを選べばいいの?

未経験者にとってはどんなスクールに通えばいいのかわからない方が大半だと思うので、ここでは目的別に解説します。

このサイトを運営するにあたって複数のスクールを調べましたが、10万円以内で済むものから100万円もするスクールもありました。

個人的にはどのスクールも学べる事に大差はないので、なるべく安いスクールに行くのがいいと思っています。

とりあえず安く済ませたい

とりあえず安いスクールで試したいという方は月一万円代から学べる低価格なスクールをおすすめします。
低価格なスクールで試してみていけそうならそのまま就職へ、物足りなかったり本格的に学びたいと思ったら通学型のスクールに通ってみるのがおすすめです。

月1万円!安いWEBデザインスクール9選【サブスク型スクール】

卒業後は制作会社に勤めたい

卒業後は制作会社に勤めたいという方は、制作会社が運営するWEBデザインスクールがおすすめです。

制作会社が運営するスクールに通うと、会社が抱えている案件を振ってもらったり、最新のWEB業界の知識を知れたりといくつかのメリットがあります。

WEB制作会社が運営するWEBデザインスクール5選

Shopifyを学べるスクールに通いたい

Shopifyを学べるスクールに通いたいという方は下記の3つのスクールがオススメです。
企業のECサイト担当者を目指す方や、ライバルが少ない環境で勝負したいといった方にはオススメです。

Shopifyを学べるオンラインスクール3選

海外で活躍できるスクールに通いたい

海外で活躍したり、クラウドソーシングで外貨を稼ぎたいという方はkredo(クレド)がオススメです。

kredo(クレド)はフィリピンセブ島にある「英語×WEBデザイン」が学べる珍しいタイプのオンラインスクールです。授業も全て英語で行われるので、なかなか大変だと思いますが英語ができるWEBデザイナーは希少価値が高いです。

webデザイナーに英語力は必要?実際に働いてみて思ったこと

誰かに決めてもらいたい

前述した通りたくさんのスクールがあるので、それでも決めきれないといった方も出てくるかと思います。そんな方はスクマドを使ってみることをおすすめします。

スクマドはカウンセラーにあらかじめ希望条件を伝えると、希望条件に合ったスクールを探してきてくれるといったサービスになっています。

無料で利用できる上にスクマドを経由してスクールに通うと通常より安くなるといった裏技的な方法もあるのでスクール選びに悩んだら試してみたい方法です。

スクマドを使ってWEB系スクールに安く入る方法

独学で行きたい

独学で挑戦したいという方にはUdemy(ユーデミー)などの独学向けの便利なサービスがたくさんあるので使ってみることをおすすめします。

実際に手を動かして学ぶ教材や、デザイナーがどう考えてデザインするかなどの考え方を解説した教材もあるので、WEBデザイナーに必要なことはだいたいカバーできます。

本を使って学習する場合はKindle Unlimitedをうまく利用してみるのもいいでしょう。
Kindle Unlimitedは980円でWEB関連の技術書を大量に読めるので、独学の大きな助けになります。

Kindle Unlimitedで読めるオススメの本22選

まとめ

以上になります。
個人的には未経験者にスクールは必須だと考えています。
かといってどのスクールも学べる事に大差はないので、なるべく安いスクールに行くのがいいと思っています。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました