未経験からwebデザイナーになってよかったこと12選

WEBデザイナー

25歳の時にwebデザイナーになってから4年。
それまで僕は現場仕事、水商売などをメインに20個ぐらいの職場を転々としてきました。
現在は外資のインハウスデザイナーとして都内でゆるゆると働いています。
今日は個人的にwebデザイナーになってよかったことを書いていきます。

僕がWEBデザイナーになるまでの経緯についてはこちらで書いています。
未経験からWEBデザイナーになるまでの経緯

未経験からwebデザイナーになってよかったこと

webデザイナーになってよかったこと01 : 土日祝休み

一般企業で働いている人からしたら、え?普通じゃないの?と思われるでしょうが、
僕はド田舎で生まれド貧困育ちなので中学卒業したら働けと言われて育ってきました。
そんな僕が就職できる会社なんて限られています。
週6勤務が僕にとっての普通で、土日祝日休みなんて一生縁のない仕事だと思っていました。

それがいきなり休みが2倍になったのです。増えた休みで趣味や勉強、遊びだったりと自分の人生が確実に充実してきました。

webデザイナーになってよかったこと02 : ボーナスがある

これも一生縁がないと思っていましたが今働いている会社ではボーナスがもらえます。

普通に働いてるだけなのに年に2回もまとまったお金がもらえるんですよ、何ですかその最高すぎるシステム。
はじめてボーナスをもらった時の感動は筆舌に尽くし難いものがあります!

webデザイナーになってよかったこと03 : 有給がある

なんと年間休日120日に加え10日の有給が取れます!自分の好きな時に有給が取れるんですよ。しかも休んでもお給料減らない!

それまでは年間休日60日ぐらいだったので、最初のうちは休みあり過ぎじゃない?ホントにいいの?って感じで躊躇していたのですが今ではガンガン有給をとっています!

多分これを読んでいる人は全く共感できないだろうなと思いつつもこんなド底辺もいるんだなと思いつつ見ていただければ幸いです!

webデザイナーになってよかったこと04 : デスクワーク

夏の暑さも冬の寒さも雨も雪も日差しも関係ないのです。

粉塵を吸い込むこともなく強制的にお酒を飲まされて吐くこともない、仕事でミスしても殴られることもない、もうそれだけでも最高ですよね!

webデザイナーになってよかったこと05 : 仕事中イヤホンOK

意外とこれが満足度を高めている気がしています!
音楽聞くもよしラジオ聴くもよし落語聴くもよし自分の快適な環境で仕事をすることができます。

最近はひたすらオーディオブックを聞いています。

webデザイナーになってよかったこと06 : 服装髪型が自由

よほど汚い格好でない限り基本的には自由な会社が多いです。
スーツを着なくてもいいのでクリーニング代やシャツの購入費などがかからないのも◯

人によってはスーツがいいという人もいますがもちろんスーツを着て行ってもいいのでその辺は割と自由なところが多いです。

webデザイナーになってよかったこと07 : 場所に左右されない

会社員かフリーランスかで変わってきますが、基本的にパソコンさえあれば仕事ができるので好きな場所で働くことができます。

コロナ禍においてリモートワークOKの会社もたくさん増えたので、通勤時間の無駄も省けたのでさらに自分の時間が増えました。

今ではReWorks (リワークス)のようにフルリモート(在宅勤務)だけをあつかう求人サイトもできているのでさらに働きやすくなりました。

災害で今いる場所に住めなくなったり、疫病によって国の方針に左右されることがないのも魅力的。

webデザイナーになってよかったこと08 : 本が無料

これは会社によりますが大抵のweb系の会社では福利厚生として経費で本が買えます。

プログラムやデザイン、マーケティングの技術書は一冊大体3000円ぐらいするので、これまではKindle Unlimitedを使って節約していましたが今では月一万円まで本を購入できるのでかなり助かっています。

webデザイナーになってよかったこと09 : 潰しが効く

今やweb業界も細分化しそれぞれの分野に特化した仕事が数多くあります。
WEBデザイナーとしてある程度の経験を積んだのちに転職することができます。
RPGで言うところの上級職ですね

WEBディレクター
WEBエンジニア
WEBライター
WEBマーケター
WEBコンサルタント
UI/UXデザイナー
ECサイト運営
SNS運用
パッと思いつくだけでこれだけあります。
もし今の仕事が嫌になったり他のスキルを獲得しようと思ったらwebデザイナーとして2,3年耐えるとこれらの道が一気に開かれてweb業界を縦横無尽に渡り歩くことができます。

webデザイナーになってよかったこと09 : 副業のハードルが低い

他の仕事に比べて副業のしやすさは抜群に高いです。

仕事で覚えたスキルを活かし個人で仕事を取ることも可能です。
今はランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスも充実しているため、営業する必要もなく家にいながら仕事を受けることもできます。

webデザイナーになってよかったこと10 : フリーランスとしても働ける

スキルが身に付いてくるとフリーランスとして生きていく事ができるのも魅力の一つ。

会社員向いてないなーと思ったり、今いる土地に住めなくなっても、いざとなったらフリーランスとして生きていけるって選択肢があるってだけでも心のゆとりが違いますよね。

webデザイナーになってよかったこと11 : 情報リテラシーが上がる

今の時代はほとんどネットからニュースや情報を得ることが多いと思います。
誰でも気軽に情報にアクセスできるようになり個人でも発信することができる今、間違った情報やフェイクニュースなども目にする機会も多くなってきました。

webデザイナーはたくさんのネット記事を読んだりするので、複数の記事を見比べて本当に書いていることが正しいのか、記事を書いたライターの意図や目的までを考える癖が身につくようになりました。

そしてこの癖はweb以外にも活きている気がします。

webデザイナーになってよかったこと12 : ITスキルが上がる

WEBデザイナーになるまではタイピングはおろかパソコンの使い道はYOUTUBEを見るくらいでした。
それが今やどんな手法を使えばこのサービスが実現できるか、このサービスUI微妙だな僕だったらこうするのにとか思いながら日々過ごしています。

まとめ

以上、未経験からwebデザイナーになって良かったと感じたことでした!
資格や学歴が必要なく誰でもなれて、2,3年我慢するとWEB業界を縦横無尽に渡り歩けるので、一般人と比べて圧倒的に不利な条件で生まれ育った人はスキルさえあれば経歴を洗浄できるのでおすすめです!

未経験からWEBデザイナーになる方法はこちらから

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました