WithCode(ウィズコード)ってどうなの?評判と口コミを調べてみた

WEBデザイン
悩む人
悩む人

WithCodeってどうなの?評判を知りたい!

WithCodeの受講を検討している方は評判や口コミが気になる方も多いと思います。
そこで今回はWithCode(ウィズコード)の評判と口コミを調べてみました。

WithCode(ウィズコード)とは?

WithCode(ウィズコード)より引用
サービス名WithCode(ウィズコード)
URLhttps://withcode.tech
受講形式オンライン
運営会社株式会社Losta

WithCode(ウィズコード)はWEB制作会社のLostaが運営するフリーランスや副業として稼げる人材を目指すプログラミング・WEBデザインスクールです。

「Web制作習得コース」「Web制作完全習得コース」「Ruby完全習得コース」の3つのコースがあり、もっとも安いコースでは¥49,800から受講することができます。

WithCode(ウィズコード)最大の特徴はWEB制作会社が運営している点です。
実務に近いカリキュラム、実案件の紹介、転職サポートなど、制作会社だからできる手厚いサポートを受けることができます。

卒業後に実施される「卒業テスト」では、合格するとLostaが保有する実案件を紹介してもらえるコミュニティ「WithCode Platinum」に所属することができます。

WithCodeの評判と口コミ

それでは早速WithCodeの評判と口コミを見ていきましょう。
まずはいい評判から。

WithCodeの評判と口コミ01 : チーム初案件がもう少しで納品

WithCodeの評判と口コミ02 : 勉強会に参加

WithCodeの評判と口コミ03 : デザインカンプ完成

WithCodeの評判と口コミ04 : メンターの助けでやっと沼から抜け出せた

調べていて驚いたのが口コミの多さです。
ほとんどの方がいい評判で、なかでも、WithCodeの口コミはコーディングやデザインなどの技術的な口コミが多く、質の高い学習内容が伺えました。

卒業生のインタビューはこちらからみることができます。
https://withcode.tech/blog

WithCodeの微妙な口コミ

続いてマイナス要素を含む口コミをみていきましょう。
悪い評判が見つからなかったので、きつい・大変だったといった口コミを記載しています。

微妙な口コミ01 : 連続でサイト作成したことないからきつい

微妙な口コミ02 : 金曜までに終わらせないと遅れを取り戻せない

微妙な口コミ03 : 正直なめてた


受講生の口コミに多かったのは課題がキツいという口コミです。

WithCodeではインプット型の学習の脱却を目指しアウトプットに比重をおいた学習カリキュラムを提供しています。
従来のスクールのように教科書通りに授業を進めるというよりも、「デザイン→コーティング」をひたすら繰り返し実践形式で学んでいきます。

毎週課題も出るので、学習時間を確保できない方ゆっくり自分のペースで学習したいといった方にはオススメしません。

そのかわり、本気でWEB業界を目指す人にとっては最高の環境ではないでしょうか。

WithCodeの料金

公式HPより引用
コース4週間8週間12週間16週間
WEB制作 習得コース¥49,800¥89,800¥129,800
WEB制作 完全習得コース¥159,800¥199,800¥239,800
Rubyコース¥159,800¥199,800¥239,800

WithCodeの受講料金は49,800〜239,800円となっています。

一般的なWEBデザインスクールの相場は30〜60万程度ですが、WithCodeはおよそ半額で受講することができます。

もっと安いスクールもありますが、デザインとコーディングどちらか片方だけや、コーディングを学べると思っていたけど、ノーコードツールだったなどのケースがあります。

WithCodeではデザインとコーディングを学べてこの金額なので、WEBスクールの中ではかなり安い部類に入ると言えるでしょう

まとめ

以上、WithCodeの評判と口コミでした。

WithCodeでは「無料カウンセリング」「無料体験コース」を終えた後に本受講になります。

受講を検討している方はまず無料カウンセリングでスクールの雰囲気やなど気軽に相談できるので、確認してみるのがいいでしょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました