ワークキャリア(旧いなフリ)の魅力と特徴を現役WEBデザイナーがレビュー【合宿型フリーランス養成スクール】

webスクール

「短期間でWEBのスキルを身につけたい」
「フリーランスとして働きたい」
「田舎や、物価の安い国でノマドワークをしたい」

そんな方にオススメなのが「ワークキャリア」です。

ワークキャリアは合宿型という従来のスクールとは違う新しい形のスクールです。

知れば知るほど魅力があるスクールなので、ワークキャリアについての魅力を余すところなく解説していこうと思います。

ワークキャリアとは

ワークキャリア公式HPより引用

ワークキャリアはWEBデザインやWEBライティングなどWEBスキルを学び、フリーランスとして食べていくことを目的とした合宿型のスクールです。

これまでは「田舎フリーランス養成講座(いなフリ)」というサービス名で運営されていましたが、現在はワークキャリアという名称で運営されています。

従来の通学型やオンラインスクールとは違い、1ヶ月間地方に合宿しWEB系スキルを学ぶといったユニークな学習方法で、留学のような非日常感、同じ受講生との共同生活を通し、WEBのキャリアを楽しみながら見つけることができます。

フリーランスを目的としているため、授業では実際に案件を獲得して納品するまでを体験することができます。

卒業生の中には合宿地を気に入り、移住してフリーランスとして活躍している人もいます。

こんな人にオススメ

・WEB系のスキルを身につけて食べていきたい
・短期間で稼ぐスキルを身につけたい
・場所にとらわれず働きたい
・今後の生き方に悩んでいる
・青春したい

ワークキャリアの魅力

ワークキャリアの魅力① 実務案件を通して学べる

WEB系のスキルを身につける方法として一番効率がいいのは実際に仕事を受けてみることです。

ワークキャリアではWEBスキルの学習と並行して、ひたすら案件の受注と納品を繰り返すので、スキルの習得はもちろん、案件の獲得方法からクライアントとのやりとりまで、フリーランスとして活躍するために必須な知識を学ぶことができます。

ワークキャリアの魅力② 短期間でスキルを獲得できる

通常のフリーランス養成スクールはオンライン形式をとっていることが多く、一日2〜3時間のカリキュラムを3ヶ月〜半年ぐらいかけて学んでいきます。

ワークキャリアの場合、毎日朝から夕方までみっちりと受講することになるので、たったの1ヶ月でフリーランスとしてデビューすることができます。

それなりに大変なのは間違いありませんが、社会人の休職期間や学生の夏休み期間に学ぶことができるので学習時間を確保できない方にとってはうってつけのサービスです。

メンターも同じ環境で1ヶ月滞在しているので、聞きたいことはその場で聞くことができ、オンラインや通学型よりも講師との距離が近いことも特徴のひとつです。

休日も頑張っている人も

ワークキャリアの魅力③ いざとなったら助けてもらえる

スキルが疎かなままクラウドソーシングなどで案件を受ける場合、クライアントとのやりとりや納品後のトラブルがどうしても不安です。

ワークキャリアの場合、案件の進め方に困った時や、わからないことが発生した時には、側にいるメンターにいつでも質問や相談をすることができるので、安心して案件を進めることができます。

ワークキャリアの魅力④ 将来のフリーランス仲間ができる

年齢や性別、住んでいる土地、全てバラバラな仲間が集まるので、多種多様な生き方に触れることができます。
多様な価値観を持ったメンバーと共に一緒にフリーランスを目指すので

実際にフリーランスになった後、案件を抱えすぎた時に頼ったり、頼られたりすることができるので、将来必ず役にたつでしょう。

ワークキャリアの魅力⑤ 楽しそう

実はこれが一番大きいのではないか?と思っています。10代〜50代までこれまで全く違った生き方をしてきた人たちが一つの場所に集まり同じ目標を目指す訳です。楽しくないわけがありません。

実際に受講者のSNSの投稿を見てみると、カリキュラムがない休日はBBQをしたり、登山へ行ったりボードゲームをしたりとても楽しそうな雰囲気を見ることができます。

ワークキャリアの魅力⑥ 合宿終了後も滞在可能

一ヶ月の合宿終了後、もう少し滞在したい場合はワークキャリアが運営するアパートやシェアハウスに滞在することもできます。

なかには、滞在しながら案件を受けていきそのまま移住して開業する方もいます。

ワークキャリアの魅力⑦ スクール卒業後、実際に稼いでいる人もいる

スクール卒業後は実際にフリーランスとして活躍している方も大勢います。
もちろんたった1ヶ月の学習で全ての人がフリーランスで食べていけてるとは限らないので、卒業後も学び続ける必要はありそうです。

ワークキャリアの料金

ワークキャリアの料金は198,000万円です。(学生は3万円OFF)
分割払いもできるので、毎月3,3万円を6回に分けて支払うことも可能です。

対面式のWEBスクールの相場は3〜60万円であること、受講中に稼ぐこともできることを踏まえるとそんなに高い料金とは感じないのではないでしょうか。

一日のスケジュール

ワークキャリア公式HPより引用

09:00 朝会
09:30 講座(2コマ)
12:30 お昼休憩
13:30 ワークタイム
17:00 夕会
19:00 夕食
20:00 自由時間

ワークキャリアの開催地域

開催地域は下記になります。

千葉県・富津市金谷

公式HPより引用

千葉県・いすみ市

公式HPより引用

山梨県・都留市

公式HPより引用

福井県・鯖江市

公式HPより引用

まとめ

以上、ワークキャリアの魅力と特徴の解説でした。

SNSで受講生の活動を見れば見るほど楽しそうで、もし未経験だったら行ってみたかったなぁと感じました。

1ヶ月間逃げれない環境で勉強することになるので、下手にオンラインスクール行くよりも成長できそうです。
地域に開催時期などは公式HPでアナウンスされているので確認してみるのがいいでしょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました