DEMIC RAW FILE(デミクロオンラインスクール)の料金とコース、魅力を解説【再生数8500万回!動画編集を学べるオンラインスクール】

動画編集

「動画編集をオンラインで学びたい」
「社会人として働きながら動画編集スクールに通いたい」
「安い動画編集スクールを知りたい」

そんな方におすすめなのがDEMIC RAW FILE(デミック・ロー・ファイル)(以下デミクロ)です。
ここではデミクロオンラインスクールの魅力を解説していきます。

DEMIC RAW FILE(デミック・ロー・ファイル)とは?

【DEMICRAWFILE(デミック・ロー・ファイル】公式HPより引用

DEMIC RAW FILE(デミック・ロー・ファイル)は大阪に本社を置く映像制作が学べるオンラインスクールです。

動画編集のスキル、動画撮影の基礎を身につけたい方のために、現役プロフェッショナルによるマンツーマンレッスンをオンラインで全国どこでも受講することができます。

講師陣の活動が活発で、実際にデミクロのチームが作成した動画は、世界中で再生されたった一本の動画で再生回数5500万回を叩き出しています。

運営するYoutubeは開設から1年半でチャンネル登録者数25万人、総再生数8500万回を突破しています。

スクールでは、短期間の集中講義で撮影技術や編集技術だけではなくカメラの使い方、3D技術からYoutube発信などの細かいテクニックやノウハウを学ぶことができます。

また、編集、特殊効果、アニメーション、音響、カラーコレクションなど、通常ではそれぞれ担当者がいる業務を全て一人でこなせるようにカリキュラムが組まれています。

受講生の満足度99%

DEMIC RAW FILE(デミクロ)の特徴

講師陣のレベルが高い

まず真っ先に挙げられるのが講師陣のレベルの高さです。

下記の動画では実際に制作している風景が観れるのですが、撮影機材へのこだわり、たった数秒のピストルシーンを作るのに8時間かけたりと、映像制作に対するスキルと情熱がものすごいです。

映像制作にこれほどの熱量を持った講師陣に教えていただけるので、本気で映像クリエイターになりたい方にとっては夢のような環境ではないでしょうか。

映像を作る人はもちろん、作ったことがない人にとっても、この動画がかなりのクオリティということがわかるでしょう。

安い

そしてかなり安いです。

映像系のスクールは大体3ヶ月30万円〜のところが多いですが、デミクロの場合3ヶ月17万円弱で学習することができます。

利益のために完全にシステム化されたスクールが多い中、映像制作にこだわりと情熱を持った講師陣から学べる点、後述する半永久サポートもついてこの値段なのでかなりコスパがいいです。

受講生の99%が授業内容、サポート体制に対して非常に高い満足度を示していることが全ての答えのようにも感じます。

会員限定の半永久的サポート

スクール卒業後には卒業生同士で繋がれるコミュニティに所属することができ、知識や情報の共有、制作課題の提出などさまざまなサポートを受けることができます。

月2回講師によるライブ配信が行われていて、編集テクニック、機材の紹介、案件の獲得方法など有益な情報を得ることができます。質問する時間も設けられているので、普段聞くことのできない話を聞くことができます。

新しい事業やサービスに参加できる可能性も

コミュニティ活動では、やる気や実力のある人をメンバーとして積極的にスカウトしているようで、今後撮影に新しい事業やサービスに参画できる可能性があります。

デミクロのYouTubeでは、スクール受講生や卒業生が映像制作のメンバーとして活躍している姿を確認できます。

コースと料金

デミクロのコースはフルグレードコースと単品購入のソロコース、音楽制作コースの3つのコースがあります。ひとつひとつひとつ解説していきます。

フルグレードコース

フルグレードコースはデミクロのメインとなるコースで、デミクロが提供する全てのサービスを受けることができるコースです。受講者の9割がフルグレードコースを受講しています。

「Premiere Proエディション」「Final Cut Pro Xエディション」では各ソフトの使い方やエフェクト、カメラの撮影テクニックを学ぶことができ「映像編集&カメラエディション」ではカメラの撮影テクニックを学ぶことができます。

カリキュラム後半ではスクール内で出された課題に対して、実際に映像作品を作り、フィードバックを受けることができます。

卒業後はメンバー限定のコミュニティに所属することができ、作品のフィードバックを受けたり、メンバーと知識や情報の共有をできたりと、さまざまな形でサポートをうけることができます。
デミクロの映像制作チームとして活躍しているメンバーもいます。

コースPremiere Pro
エディション
Final Cut Pro X
エディション
映像編集&カメラ
エディション
料金¥175,500¥175,500¥113,400
受講期間3ヶ月3ヶ月36日
質問回答ありありあり
作品フィードバックありありあり
ライセンス1年間1年間1年間
受講生の満足度99%

ソロコース

ソロコースでは「Premiere Pro」「Final Cut Pro X」「After Effects」「Camera」「DaVinci Resolve」の5つの講座の中から自分が学びたいソフトを個別に学ぶことができます。

フルグレードコースに比べ、入学金や半永久サポートなどの特典はありません。

学習教材のみをピンポイントに学びたいといった方にオススメです。

Premiere Pro¥67,800(税込)
Final Cut Pro X¥67,800(税込)
After Effects¥78,000(税込)
Camera¥57,300(税込)
DaVinci Resolve¥52,200(税込)

無料体験コース

有料コースを購入する前に無料体験コースを受講することができます。
一度体験してみて自分に合っているか判断してから有料コースを購入することをおすすめします。

学習ステップ

  1. カリキュラム受講・入門



    週に二回公開される動画教材を受講します。オンラインなので全国どこでも受講することができます。
    カメラの設定から編集ソフトの使い方など、全くの未経験の方でもスタートできるように、基礎から映像制作のことを学ぶことができます。

  2. カリキュラム受講・応用



    STEP1で学んだ基礎をもとに、さらに深い撮影技術・編集技術を学んでいきます。
    テクニックやノウハウを学び映像表現の幅を広げていきます。

  3. 映像制作の実践・課題



    STEP1、STEP2で学んだ基礎と応用をもとに自身の映像作品を制作します。
    作った作品はデミクロの講師から添削、フィードバックを受けることができます。

  4. 技術・戦略サポート



    映像クリエイターとして、実際に案件を獲得して活躍するためにさらに知識を深めていきます。
    ノウハウを学ぶ期間です。

  5. メンバー限定のコミュニティ



    スクール卒業後は、デミクロ卒業生限定のコミュニティに所属することができます。
    メンバーと知識や情報の共有したり、作品のフィードバックを受けたりすることができます。

DEMIC RAW FILE(デミクロ)の評判

デミクロの評判と口コミについてはこちらの記事で記載しています。

DEMIC RAW FILE(デミクロ)の評判と口コミ

まとめ

個人的に思うスクールで学ぶメリットは講師の実力だと思っています。

デミクロの場合、講師陣の映像制作に対する熱量がすごい点、実際に映像制作のみで登録者数25万人、総再生数8500万回のコンテンツを生み出している点を含め本当におすすめできると感じました。

値段の安さ、卒業後のサポート、講師陣の熱量を考えると、本気で映像クリエイターを目指すならここ一択だと思います。

今はまだこの価格ですが、スクール開校からたったの3ヶ月で受講生260人突破していることから、おそらく今後も急速に拡大していくスクールだと思います。

今後、値上がりする可能性もあるので、検討しているのであれば早めに受講しておきたいスクールです。

受講生の満足度99%

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました