ウェブタスメディアスクールって怪しいの?評判と口コミ、料金を調べてみた。

WEBライター
悩む人
悩む人

ウェブタスって怪しいの?評判を知りたい!

これからWEBライターとして活躍していこうと考えている人は、ウェブタスの評判が気になるのではないでしょうか。
そこで今回はweb+ Media School(ウェブタス メディア スクール)の評判について調べてみました。

ウェブタスとは?

ウェブタス公式HPより引用

ウェブタスは株式会社F.R.Willが運営するWEBライティングで稼ぐことを目的にしたスクールです。
一般的なスクールとの違いは、卒業制度や受講期間が存在せず一度参加すると一生涯スクールのサポートを受けられる点にあります。

受講生は株式会社F.R.Willが運営する6つのオウンドメディア「WEB+」「やすたび」「DEBIT INSIDER」「Film CUE」「高級家具.com」「Executive Navi」に記事を寄稿して、ウェブタスの講師からフィードバックをもらうことでライティングスキルを高めていくことができます。

20記事を寄稿したあとは1記事ごとに報酬が発生するようになるので、営業をすることなくWEBライターとしての取引先をひとつを獲得できる仕組みになっています。

こんな人におすすめ
  • 副業を始めたいけど、何からやればいいか分からない人
  • とりあえず手取り足取り教えてほしい人
  • SEOライティングを学びたい
  • ブログやライティングの情報商材を買っても結果が出なかった
  • 安定して収入を獲得できる取引先がほしい

ウェブタス概要

サービス名Web+(ウェブタス)
URLhttps://webtasu.com
料金385,000円(税込)
受講期間3ヶ月
受講スタイルオンライン
運営会社株式会社F.R.Will

ウェブタスって怪しいの?

Google検索でウェブタスと調べると怪しいとサジェストされるため、怪しいと思う人が多くいるのかもしれません。

怪しいと思われる理由としてWEBライティングスクールの相場よりも料金が高い点と後述するSNSでの営業方法が理由かもしれません。

そういった経緯からか、ウェブタスでは60日間の返金保証があります。

WEB系のスクールの返金保証はクーリングオフができる8日間のところがほとんどですが、ウェブタスの場合、かなり長めの返金保証を設けているようです。

返金までに複雑な手続きは必要なく「メール1通送るだけ」で全額が返金されます。

運営側は「満足できなかったら返金」というネガティブな意味ではなく「そのくらい自信がある」というポジティブな意味で運営されているようです。

ウェブタスの評判と口コミ

怪しいと言われる一方で、実際に受講した方は満足している方も多くいました。
実際に仕事を獲得している人や、書いた記事が検索順位で1位を取った方、返金対応をスムーズに行っている旨の書き込みもありました。
それでは早速みていきましょう、まずは良い評判から。

ウェブタスの評判と口コミ01 : 契約が取れた

ウェブタスの評判と口コミ02 : 3万ちょっとの収入を得られた

ウェブタスの評判と口コミ03 : 検索順位1位になった

ウェブタスの評判と口コミ04 : 全額返金はスムーズにできる

ウェブタスの微妙な口コミ

ウェブタスの微妙な口コミ01 : 上から目線で色々バカにされた

ウェブタスの微妙な口コミ02 : 営業が強引なやり方だった

ウェブタスの微妙な口コミ03 : 搾取されているのでは?

ウェブタスに通うメリット

ウェブタスに通うメリット01 : 実績として残せる

参加後はウェブタスの運営する6つのメディアにて記事を執筆することになるのですが、書いた記事に自分の名前、自分の運営しているメディアを掲載することができます。

WEBライターとして営業をする際のポートフォリオとしても使えるので、案件獲得に役立ちます。
ブログのURLも掲載できるので被リンク効果も見込めます。

ウェブタスに通うメリット02 : 案件が取れない場合の保険になる

WEBライターとして活動する上で、案件が取れない月も出てきます。

ウェブタスに参加する場合、ウェブタスのメディアに記事を寄稿することで報酬を得ることができます。

最初から取引先がひとつある状態でフリーランス活動ができるので、いざ自分で案件が取れない場合の保険にもなります。

ウェブタスに通うデメリット

ウェブタスに通うデメリット01 : 高い

一般的なWEBライティングスクールに比べて高いことが挙げられます。
WEBライティングスクールの相場は5〜15万円が相場なので、他のスクールと比べ少し高いことがデメリットのひとつです。

他のWEBライティングスクールについてはこちらで解説しています。
初心者におすすめの安いwebライティングスクール4選

ウェブタスに通うデメリット02 : 報酬が安い

前述した通り、20記事を寄稿したあとは1記事ごとにウェブタスから報酬を得ることができます。
しかし100記事書くまでは文字単価1円以下と単価が低いので労力に見合わない可能性もあります。

ウェブタス公式HPより引用

まとめ

以上、WEBtasuの評判と口コミでした。

かといって、いきなり40万円はきついという方は#106membersのように月一万円から通えるスクールもあるので、そちらも検討してみてもいいかもしれません。

他のWEBライティングスクールについては以下で解説しています。
初心者におすすめの安いwebライティングスクール4選

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました