【副業】SNSマーケティング(SNS運用)を勉強できるオンラインスクール5選

WEBマーケティング

「SNSマーケティング(SNS運用)を勉強するにはどうしたらいいの?」
「企業のSNS担当になったけどどうやって運用したら良いのかわからない」

そう考えている方も多いのではないでしょうか?
そんな方に向け、この記事では安くSNS運用が学べるスクールを紹介していきます。

ここで紹介するスクールでは、カリキュラムの中で実際にSNSアカウントを作って運用していく事になるので、これからSNS運用で就職、副業を目指す方は応募時に実績として活用するのがおすすめです。

女性限定や、大学生限定など入校に縛りがあるスクールも存在するので、自身にあったスクールが見つかるといいですね。

SNSマーケティング(SNS運用)とは?

スクールの紹介の前に、そもそもSNSマーケティング(SNS運用)って何?需要あるの?って方のためにざっと解説します。

現在では多くの個人・企業がSNSアカウントを利用しており、SNSを利用していない企業の方が少ないほどです。そんな中で新たに誕生した職種が「SNSマーケティング」です。
会社によっては「SNS運用」「SNSマーケター」「SNSディレクター」なんて呼ばれたりしています。

主な仕事内容はSNSの運用を通じて、幅広いユーザー層へ商品やサービスの発信を行い、認知度の上昇や購入までの導線を設置することを目的とします。

無料で発信できるので、コストを抑えつつ顧客へのアプローチができることがSNSマーケティングの最大の特徴です。

SNSマーケティングの重要性が年々上がるにつれSNS運用の求人も増え続けています。
SNS運用の認知度と求人がどれほどあるのかを見ていきましょう。

SNS運用の認知度

Googleで特定の単語がどれだけ検索されたか表す指標「Googleトレンド」で、2015年から2022年までに「SNS運用」と検索した人をしらべてみました。

Googleトレンドで「SNS運用」と検索した結果

Googleトレンドで「SNSマーケティング」と検索した結果

「SNS運用」「SNSマーケティング」と検索した結果、年々右肩上がりで増え続けていることがわかります。今後もさらに上がり続けていくことでしょう。

SNS運用の求人

続いて求人の方はどうでしょうか?
大手求人サイト「Doda」でSNS運用と検索してみたところ、求人数は472件でした。

DodaでSNS運用と検索した結果


472件がどのくらい多いか調べるために、ある程度認知度のある職業「WEBデザイナー」で検索してみたところ、WEBデザイナーの求人数は719件でSNS運用との求人の差は250件程度でした。

SNS

WEBデザイナーに比べ知名度も歴史も浅い職業にも関わらず、求人の数はかなり多いように感じます。

理由のひとつとして、WEBデザイナーの人口が多いことに対し、SNSマーケターの人口はまだまだ少なく、なり手が少ないことが挙げられるでしょう。

SNS運用担当者の魅力

SNS運用を学ぶことでどのようなメリットがあるのでしょうか?
ひとつひとつ見ていきましょう。

SNS運用担当者の魅力01 : リモートワークができる

場所に左右されない職業なのでリモートワークができることがメリットのひとつです。

実際にSNS運用の求人を調べたところ、リモートワーク案件がかなり多かったです。
働く場所を選べる仕事は限られてくるので海外移住や地方移住したいといった方にもおすすめです。

SNS運用担当者の魅力02 : ライバルが少ない

前述したように、誕生してから日が浅い職業なのでライバルが少ないです。
そのため、多少経歴に不安要素があったとしても未経験から入社できる可能性があります。

デメリットとして、大企業以外に入社した場合、上司がいないといったパターンもあり得るので、自ら積極的に情報をキャッチアップしていく必要があります。

SNS運用担当者の魅力03 : 学習コストが低い

基本的にインターネット環境さえあれば学習できるので。学習コストが低いのもメリットのひとつです。
資格や学歴が必要ない代わりに、SNS運用として活躍するにはなんらかの実績が必要になります。

SNSマーケティングを学べるスクールは月数千〜数万円で済むところが多く、専門学校のように金銭的、時間的に多くのコストを支払う必要がないので、比較的安くすませることができます。

SNS運用担当者の魅力04 : 副業・フリーランスとしての活動が簡単

リモートでできる職業のため副業・フリーランスとしての活動が容易です。

クラウドソーシングサービス「ココナラ」で確認したところ複数のアカウントを月3〜5万で運用してフリーランスとして稼いでいる方が多くいました。

ココナラより引用
ココナラより引用

SNS運用担当者の魅力05 : 自分のビジネスにも展開できる

Twitter発の漫画や小説、Insta発のファッションブランドなどSNSから生まれたビジネスは数多くあります。
デザインの情報を発信していたアカウントがバズり、依頼が殺到するなど、SNS運用と他のスキルを掛け合わせることにより自分のビジネスを立ち上げることもできます。

また、一定以上のフォロワーがいると企業から広告の依頼がきたりするので、特別なスキルがなくてもフォロワー数が多いだけで食べていける可能性もあります。

SNS運用を学べるスクール

SNSマーケティングの需要増加とともにSNS運用を学べるスクールも増加しています。
これから目指す方は、入社する場合も副業でやる場合も実績が必要になります。

ほとんどのスクールでは、実際にSNSを運用しながら学ぶといった手法がとられているので、卒業後スクールで作った実績を営業や、転職活動に利用するのがいいでしょう。

SNS運用を学べるスクール01 : Withマーケ

Withマーケ公式HPより引用
サービス名Withマーケ
URLhttps://with-marke.com
料金入会金44,800
月会費4,980円
受講期間無制限
受講スタイルオンライン
学べることSEO対策
Webライティング
Webサイト戦略・運営
Web広告戦略・運用
LINE・Lステップ
Twitter戦略・運用
Instagram戦略・運用
Webデザイン
案件・仕事獲得
商品・サービス制作・販売戦略
マーケティング戦略・事例
運営会社株式会社グロースバリュ

初めに紹介するのは副業やフリーランスに特化したマーケティングスクール「Withマーケ」です。

Withマーケの最大の特徴はコスパの良さにあります。
一般的なスクールとは違いサブスク型のスクールなので、300本以上の動画コンテンツ、個別の質問サービスやSNS添削サービスがついて、月額4980円で始めることができます。

入会金も分割でき、入学金を合わせても月1万円以下なので、コスパに優れたスクールになっています。

多くのマーケティングスクールが「広告のみ」「SEOのみ」とジャンルを絞っていますが、Withマーケの場合は「SNS」「SEO」「広告運用」とWEBマーケティング業界に関する全てのジャンルを学ぶことができます。

SNS運用を学べるスクール02 : Weruby(ウィルビー) Webマーケティングコース

Weruby公式HPより引用
サービス名WeRuby(ウィルビー)
URLhttps://weruby.jp
料金109,780円(税込)
受講期間3ヶ月
受講スタイルオンライン
対象コースWebマーケティングコース
運営会社株式会社アウローラ

次に紹介するのは女子大生限定スクールWeruby(ウィルビー)です。

Weruby(ウィルビー)のカリキュラムはかなり実践的で、入校とともにアカウントを開設し、座学で知識を取り入れながらアカウントを運用していきます。

実際に受講した生徒の中にはスクール内で開設したアカウントでフォロワー100万人を達成した方や、投稿が注目されテレビ出演している方もいました。

実績としては一番目に見える結果を出しているスクールの一つです。

デメリットとして大学生の女子しか受講できないという点にあります。
10万と手軽に通えるので、当てはまる方はおすすめです。

SNS運用を学べるスクール03 : SHElikes(シーライクス)

サービス名SHElikes(シーライクス)
URLhttps://shelikes.jp
入会費162,800円(税込)
月会費月5回プラン : 8,984円 〜 10,780円
受け放題プラン : 13,567円 〜 16,280円
受講期間無制限
受講スタイルオンライン or 教室
対象コースSNSマーケティングコース
学べることSNSマーケティング
マーケティング戦略
Webデザイン
Webライティング
コンテンツマーケティング
カメラ・写真
ブランディング
広報・PR
広告運用
動画編集
案件・仕事獲得
コピーライティング
運営会社SHE株式会社

次に紹介するのは女性限定スクール「SHElikes(シーライクス)」です。

SHElikes最大の特徴は複数のコースを受講できる点にあります。
SNSマーケティングコース以外にも26のコースがあり月1万円ほどで学び放題になります。

SHElikesで扱っているコースはSNSマーケティングと掛け合わせると相性が良く、各コースとも独立した職業になっているため、SNSマーケティングよりも向いている職業があったらそちらの選択肢を選べる点も魅力の一つです。

特にライティング、デザイン、動画編集スキルは、副業・フリーランスとして活動可能なことに加え、SNSマーケティングとも相性がよく、覚えておくと後々必ず役に立つスキルになっています。

他にも「カメラ・写真コース」「ブランディングコース」「広報・PRコース」「広告運用コース」などSNS運用と相性が良いコースがたくさんあるので、SNS運用だけでは不安といった方におすすめのスクールです。

これまでに6万人以上受講している超人気スクールなのでスクールとしての実績も申し分なく、実際にSHElikesの卒業生が自分でビジネスを立ち上げたり、SNS上で活発に活動している姿を目にします。

SNS運用を学べるスクール04 : Cucua(ククア)

サービス名Cucua(ククア)
URLhttps://cucua.fun
入会費¥162,800(税込)
月会費¥16,500(税込)
受講スタイルオンライン
対象コース公式SNS運用コース
コース一覧・Webデザイン
・Webマーケティング
・インターネット広告運用
・SEOライティング
・ランディングページ構築設計
・公式SNS運用
・動画編集
・財務・会計
・コーディング
スクールの特徴・12講座240以上のレッスン動画が見放題
・就職・転職・フリーランスのキャリア支援
・案件サポート
・WEB制作会社が運営している
運営会社株式会社free web hope

次に紹介するのは「Cucua(ククア)」です。

最大の特徴は複数のコースを受講できる点にあります。
公式SNS運用講座以外にも8つのコースがあり月16,500円で学び放題になります。

上で挙げたSHElikes(シーライクス)とサービス内容や料金が似ていますが、SHElikesが女性限定なのに対しCucuaは男女ともに受講することができます。

公式SNS運用講座では、講師から出された課題をクリアしながら、SNSの最新トレンドや具体的な運用方法、炎上対策などを網羅的に学ぶことが出来ます。

他にも「デザイン」「ライティング」「動画編集」とSNS運用に相性のいい講座が受け放題なので、SNS運用に加え他のスキルも身につけたいという方におすすめです。

SNS運用を学べるスクール05 : リモラボ

リモラボ公式HPより引用
サービス名リモラボ
URLhttps://ss.labremo.com
料金不明
受講スタイルオンライン
対象コースBASICコース
運営会社 株式会社リモラボ

最後に紹介するのは株式会社リモラボが運営する「リモラボ」です。
SNS運用に特化したスクールで「Instagram運用」「Twitter運用」「LINE運用」を学習することができます。
200講座以上の動画コンテンツを通し、学習→経験→質問のサイクルでスキルの習得を目指します。

SNSやバーチャルオフィスで受講生同士の交流も活発なので、受講生同士の繋がりも大事にしたいといった方にもおすすめです。

デメリットとして開催時期が不定期、料金が非公開なので他のスクールに比べ高額の可能性があるという点でしょうか。

まとめ

実はこの記事を書いている筆者も、以前の会社で通常の業務に加えSNSの運用(Twitter, Facebook, Instaglum, Pinterrest)を担当していました。

プログラミングのように答えが決まっている業務に比べ、ユーザーの反応を予測して毎日投稿しなくてはならず、簡単なように見えてとても難しい業務だったことを記憶しています。

その分、習得すれば就職はもちろん、副業やフリーランス、起業とかなり夢のある職業なので、得意な方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました