初心者におすすめのwebライティングスクール4選

WEBライター
ライターを<br>目指す人
ライターを
目指す人

WEBライティングが学べるスクールに行きたい

「未経験だけどこれからライターとして活躍したい」と思う方も多いのではないでしょうか?
今回はWEBライティングを学べるおすすめのスクールについてご紹介します。

WEBライティングスクールで学ぶメリット

WEBライティング独学でも学習することは可能です。

しかし独学で学ぼうとするとどうしても時間がかかってしまうので、期間を決めて短時間で学習し後は実務で経験を積んでいく方が効率的です。

スクールの中には、実際に案件を獲得しながら学習するところもあるので、スキルと同時に、実務経験、ポートフォリオを獲得する事ができます。

また、WEBライティングはパソコン一つあればできるので、参入障壁が低くライバルの数が非常に多いです。

そのため、ライターとして単価を上げるために、SEOライティングやセールスライティング、インタビューライティングなど、ライターとして一歩踏み込んだスキルを獲得する必要があります。

WEBライティングスクールに通うと知識を短期間で習得する事ができます。

WEBライティングが学べるスクール

ライティングハックス

スキルハックス公式HPより引用
サービス名ライティングハックス
URLhttps://skill-hacks.co.jp/writing-hacks
料金69,800円(税込)
学べること第1章 クライアントから求められるライターとは?
第2章 記事タイトルの付け方
第3章 リード文の書き方
第4章 見出しの書き方
第5章 Webで文章を書くときに意識すること
第6章 SEO基礎講座
第7章 SEO実践講座
第8章 仕事の取り方単価交渉の仕方
第9章 リライト案件の受け方
第10章 取材記事の執筆方法
第11章 執筆を最速&高品質でこなす方法
第12章 仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方
会社名株式会社スキルハックス

Enthrall(インスロール)

Enthrall公式HPより引用
サービス名Enthrall(インスロール)
URLhttps://enthrall.jp/web-writer-course
料金69,300円(税込)
学べること第1章 クラウドソーシングで仕事受注
第2章 SEO、検索ニーズの調べ方
第3章 検索ニーズに沿った記事構成
第4章 伝わりやすい文章構成
第5章 伝わりやすい文章改善
第6章 単価交渉のやり方とタイミング
第7章 自分のサイトを立ち上げよう
会社名株式会社Enthrall

SHElikes(シーライクス)WEBライティングコース

SHElikes公式HPより引用

サービス名SHElikes(シーライクス)
URLhttps://shelikes.jp
入会金162,800円(税込)
料金受け放題プラン 16,280円 / 月
月5回プラン 10,780円 / 月
返金保証購入後14日以内
学べること・文章力(語彙力、表現力)
・編集力 (マーケティング、企画)
・取材力(情報収集力、質問力)
・インタビューライティング
・SEOライティング
・セールスライティング
・エッセイライティング
備考女性専用
会社名SHE株式会社

WEB+(ウェブタス)

ウェブタス公式HPより引用
サービス名Web+(ウェブタス)
URLhttps://webtasu.com
料金385,000円(税込)
返金保証60日間
受講期間3ヶ月
受講スタイルオンライン
学べること・SEOライティング
・ブログノウハウ
運営会社株式会社F.R.Will

おすすめはライティングハックス

おすすめはライティングハックスです。

SEOライティングを学べる、オンラインコミュニティが活発、無制限の質問サポートがついて69,800円なので他のスクールに比べ圧倒的に安いです。
初心者にとっては低いリスクから始める事ができます。

まとめ

以上、WEBライティングが学べるスクールでした。

WEBライターには場所を選ばないで働けること、副業として容易に仕事を受けれること、自分のコンテンツが作れるなど様々なメリットがあります。

中でもSEOライティング、セールスライティングができるライターの需要はとても高いので、これからWEBライターを目指す方にはこれらのスキルが獲得できるスクールを選ぶようにしましょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました