SNSマーケティング(SNS運用)を勉強できる本6選

webマーケティング

個人でも運用することができ副業やフリーランスとしての活動が容易なことから近年人気の職業に『SNSマーケティング』があります。

現在ではSNSマーケティングを行っていない企業の方が少なく、企業にとってはSNSマーケティングは必須となっている分野です。

これからSNSマーケティングを学習する人にとっては「何から初めたらいいのかわからない」「会社でSNS運用を任されたけれどどうしたらいいかわからない」といった方も多いかと思います。

そこでここではSNSマーケティング(SNS運用)学習の助けになってくれる書籍を紹介します。

未経験者におすすめの勉強方法

書籍の紹介の前に未経験者におすすめの勉強方法はスクールで学ぶことです。
スクールでは実際にアカウントを運用しながら学ぶことになるので、勉強しながらポートフォリオ(実績)が手に入ります。

ポートフォリオさえあれば企業への応募や副業案件への提案ができるので目的までの距離がグッと近くなります。
またSNSマーケティングのスクールは一般的なスクールに比べ安いので気軽に学べるのも特徴のひとつです。

詳しくは下記で解説しています。
SNSマーケティングが学べるスクール5選

SNSマーケティングを勉強できる本6選

それでは紹介していきましょう。

ここで紹介する本はTwitter(ツイッター)運用に特化したものや、Instagram(インスタグラム)に特化したもの、企業のSNS運用に特化したものなど様々な本があります。自身の目的にあった本が見つかるといいですね。

SNSマーケティングを勉強できる本01: 僕らはSNSでモノを買う

はじめに紹介するのはマーケティング業務に携わる人以外にも読んでほしい本「僕らはSNSでモノを買う 」です。

そもそもSNSマーケティングとはなにか?運用した結果どんな効果があるか?など初心者ならではの疑問を実際の事例をもとに解説しています。

専門用語も少なくわかりやすく解説されているので、これからSNSマーケティングを学び始める方や、とりあえず全体像を把握したいという方にぴったりな一冊です。

Twitterを例に解説しているのでTwitterをメインにSNSマーケティングを学びたい方におすすめです。

SNSマーケティングを勉強できる本02: 公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方

次に紹介するのは『公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方』です。

SEGA・タカラトミー・タニタ・東急ハンズなどの有名企業のTwitterを運営している「中の人」に実際にインタビューし、企業が愛されるために何をすべきか、ファンベースの視点で迫った一冊です。

人気企業のアカウントを運用する方々が、どんなことを意識しながら日々発信しているか取材形式で描かれているので、「中の人」のリアルな声を知ることができます。

企業のSNS運用を担当している方や、副業としてSNSの運用代行を目指しているといった方におすすめです。

SNSマーケティングを勉強できる本03: SNSマーケティングのやさしい教科書。

次に紹介するのは『SNSマーケティングのやさしい教科書』です。

Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)の主要SNSをはじめYouTube・LINE・TikTok・Snapchat・Pinterestなど複数のSNSを導入から活用までわかりやすく解説されています。

各SNSごとにメリット・デメリットが存在し、データに基づき比較や分析が行われているので、ビジネスごとにどんなSNSを活用すればいいのか知ることができます。

自分のビジネスにどのSNSを使ったらいいのかわからない、各SNSの特徴を知りたいといった方におすすめです。

SNSマーケティングを勉強できる本04: プロ目線のインスタ運用法

次に紹介するのはインスタ運用ノウハウをメインに解説している『プロ目線のインスタ運用法』です。

インスタグラムのフォロワーを増やすために「P(プロフィール)」「E(エンゲージメント)」「C(コレクション)」「T(トラフィックライン)」の4つの手法を利用した独自の手法『PECTサイクル』をメインに解説しています。

心理学を利用したビジュアル誘導や効果的なキャッチコピーなど、SNSの中でもビジュアルに特化したInsta向けのノウハウが解説されています。

すでにインスタアカウントを立ち上げているけれど、思ったようにフォロワーが増えないといった方におすすめです。

SNSマーケティングを勉強できる本05: ゼロからわかるビジネスInstagram

次に紹介するのは『ゼロからわかるビジネスInstagram』です。

インスタグラムをビジネスとして運用する方に向けた中級者向けの本で、インスタの基礎から応用までを体系的に学ぶことができます。

Instagramでモノが売れる仕組み、口コミの重要性、写真の撮り方やインサイトデータの分析方法をはじめ、投稿する時間帯やクリック率を上げる手法などインスタグラムにおけるあらゆるテクニックが網羅的に解説されています。

すでに販売する商品がありインスタを使って本格的に収益化したいという方におすすめです。

SNSマーケティングを勉強できる本06: TikTokで人を集める、モノを売る

最後に紹介するのはamazonベストセラー1位を獲得した『TikTokで人を集める、モノを売る』です。

SNS関連の書籍の中でもTikTokについて解説した書籍はまだまだ少なく、現在の短尺動画ブームをみるとSNSマーケターを目指すのであれば必ず読んでおきたい一冊。

予算が無くても集客できる方法や、TikTokならではの集客方法など、他のSNSと比べてTikTok独特のメリットがしっかり解説されています。

開設までの手順や登録時の注意点、拡散力と仕組みもわかりやすく解説されているので、この1冊でTikTok運用の全体像を把握することができます。

将来を見越して学びたい、新しい手法を取り入れたいといった方におすすめです。

まとめ

以上、SNSマーケティングが勉強できる書籍の解説でした。

すでにSNS運用を担当している方や、店舗運営をしていてこれからSNSを活用していこうという方は、書籍を使って効率よく知識を手に入れましょう。

これからSNSマーケティングをはじめたいという方は、Withマーケのように月数千円から学習できるサービスもあるので、『実際に運用しながら学びたい』『わからない部分を質問したい』『ピンポイントではなく網羅的に学びたい』方はスクールを利用した方が遠回りせずに済むのでおすすめです。

SNSマーケティングが学べるスクール5選

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました