在宅で勤務できる職業につきたい。資格なし未経験から目指せるおすすめの職業を難易度別に紹介!

就職・転職

「リモートワークができる職業に就きたい」
「家事をこなしつつ在宅で勤務したい」
「住む場所に依存しない働き方がしたい」
「地方に住みながら東京の仕事を得たい」
「物価の安い国で働きながら日本の給料を得たい」
そう考えている人は多いと思います。
今回は資格なし未経験からでもこれから転職可能なリモートワーク(テレワーク)できる職業について解説します。

リモートワークとは?

リモートワークとはパソコン一つでできる仕事のことを指します。
テレワークや在宅勤務などとの違いは日本語に訳したらニュアンスが違うというだけでほとんど同じ意味を持ちます。
リモートワーク、テレワーク、在宅勤務に共通していることは業務内容が全てITで完結できるということです。
IT業界は特別な制度や資格が存在しない(あったとしても民間の金儲けのための資格でしかない)ため、スキルさえあれば誰でも参入可能なのでリモートワークがしたい方にとってはもってこいの業界です。

近年ではリモートワークが徐々に定着してきたことによりReWorks (リワークス)のようにフルリモート(在宅勤務)のみの求人を集めた転職サイトもあります。

ReWorks (リワークス)より引用

おすすめはWEB業界

リモートワークをするなら真っ先に身を置きたいのがWEB業界です。
WEBの業界は常に変化が激しく順応できない企業は淘汰されるので常に受け入れる姿勢が整っています。

特に近年ではコロナの影響で、リモートワークに移行する会社も数多くありました。
そんな中「あれ?そもそも出社する必要なくない?」と気づいた会社もあり、フルリモートワークOKという求人もかなり増えました。
最近の求人を見ているとでは面接から採用、その後の働き方までを全てオンラインで完結できるような会社も出てきています。

WEB業界で働くメリット01:住む場所に依存しない

WEB業界で働くメリットとして真っ先にあげられるのは住む場所に依存しないことです。
震災が起きても、疫病で外に出れなくなってもパソコンさえあれば仕事ができます。

東京の家賃が高すぎるから地方に移住しよう、地方にいながら東京の給料を獲得しよう、日本より物価の安い国で日本から給料をもらって悠々自適に生活しよう等と選択肢の多い人生を送ることができます。

自然災害やウイルス等の脅威は、誰も正確には予測できないので、もし災害が起きて住む場所失った時に「運が悪かった」と言わないようにするにはどんなスキルを身につけたらいいでしょう?
以下では住む場所に依存しない職業を解説しています。

資格不要でリモートワーク ができる職業

まず考えられるのはWEB系の仕事です。
なぜかというとWEB関連の仕事は資格や学歴が全く必要とされず全て能力次第でどうとでもなるからです。
これまで経験した職業を活かせることはもちろんこれまで全く関係ない職業についていた方も気軽に目指すことができるのが特徴です。
未経験資格なしから目指す上でどのくらい難しいか、その後の独立も踏まえ難易度別に紹介します。

WEBライター

難易度 低

まず真っ先に考えられるのはWEBライターです。
パソコンさえあればできる事に加え、学習のハードルが限りなく低いことが特徴の一つです。
全くの未経験者であればサグーワークスやsinobiライティングなどのサービスで技術を磨き、慣れてきたらココナラやランサーズで個人的に仕事を受けることも可能です。

さらに書くスピードが速くなったり、書けるジャンルが拡がってくると、企業に所属しつつリモートで仕事をしたり、業務委託という形で複数の企業から収入を得てフリーランスとして活躍することも可能です。

未経験でも在宅で副業可能なWEBライティングサービス22選

WEBデザイナー

難易度 中

独学からでも企業に所属したりフリーランスとして活躍することは十分就職可能です。
かといって全くの未経験の方は、ほとんど右も左もわからない状況だと思うので、まずは職業訓練校やスクールに通うことをお勧めします。※独学でも可能です。

コロナ後にフルリモートワークに移行したWEB系企業も多く、未経験でも雇ってくれる会社も多いです。
フリーランスとして個人で活動する場合は営業力や個人のコネクションがあれば十分に可能です。
コーディングの場合は独学でもどうにかなりますが、デザインの場合はベテラン上司の指導を受けた方が効率よく学べるので一度企業に入ってみることをお勧めします。

需要が多いので最近では格安でWEBデザイナーになるためのサービスやスクールが充実してきているので意外と容易に目指せます。

スクールに通う前に試したい月額1500円以下でWEBデザインを学べるサービス

月一万円から通えるおすすめの格安WEBデザインスクール

WEBマーケティング

難易度 中〜高

クライアントのwebサイトにどうやって集客するかデータを元に洗い出し、ABテストや、広告などあらゆる手法を考え、クライアントの成果に繋げるといった業務内容となっています。

顧客ありきのビジネスモデルなので完全に独学での習得が難しく、一度企業に属する必要があります。
未経験可で完全フルリモートでの求人も増えているのでこれから目指す上でもリモートワークができる可能性が高い職業です。
WEB系企業やマーケティング、営業から目指す場合は転職の難易度はそこまで高くないですが、全く別の職種から目指す場合はWEBマーケターのスクールなどでスキルを獲得してから目指す必要があります。

ある程度実績を積んだらWEBマーケターとしてフリーランスとして活動することもでき、さらにスキルアップするとWEBコンサルタントとして個人で高い報酬を得ながら活躍することも可能です。

WEBエンジニア

難易度高

習得までのかなりハードルが高く、未経験から個人で活躍するのが難しいので、一度会社に所属しエンジニアとしての実績と他の人と協業しながらシステムを構築する業務の流れを知る必要があります。

習得までの難易度が高い代わりに、一度実績を積んでしまえばフリーランスとして活躍することができ需要に対して供給が少ないため、給料が高くなおかつ案件の獲得が比較的容易です。

まとめ:リモートワーク ができる職業

以上、資格なしでリモートワーク ができるWEB系の職業のまとめでした。

基本的にパソコンさえあればできるので、他の業種に比べると参入難易度は低いですが、頭を使う必要があります。
かといって生まれや育ち、資格や職歴を必要としないため、努力さえすれば誰でも容易になることができます。これからリモートワーク (テレワーク)ができる職業につきたい方にはおすすめの職業です。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました