【悪評あり】SheTech Premier(シーテックプレミア)の評判と口コミを調べてみた。

WEBエンジニア
エンジニアを<br>目指す女性
エンジニアを
目指す女性

シーテックプレミアの評判が気になる!

未経験からエンジニアを目指す女性にとってはSheTech Premier(シーテック・プレミア)の評判が気になるのではないでしょうか?

そこで今回はシーテックプレミアの評判と口コミを調べてみました。

SheTech Premier(シーテック・プレミア)とは

SheTech Premier(シーテック・プレミア)は日本初の女性限定オンラインプログラミングスクールです。

『全ての女性に、自分らしく輝ける働き方を』をビジョンとして設立され、これまで200名以上のエンジニアを輩出しています。

学習カリキュラムはシリコンバレーで活躍する現役女性エンジニアTomoka監修によるコンテンツで、女性がつまずきやすいポイントを事前に考慮した教材となっています。

シーテックプレミアの特徴として『答えを教えない方針』があります。
問題に直面した時どうすれば課題を解決できるか、生徒が自ら答えを見つけ出すことで、課題解決能力が身につきます。

スクール名SheTech Premier(シーテック・プレミア)
URLhttps://web-seminar.shetech.jp/letter1/
料金547,800円(税込)
延長料金88000円 / 1ヶ月
受講期間3ヶ月
無料体験期間10日間
支払い方法クレジットカード決済
分割払い(インフォトップの決済利用)
銀行振込
学べることHTML、CSS、JavaScript、PHP、SQL、DB、Laravel
運営会社株式会社SheTech

シーテック・プレミアの良い評判と口コミ

それでは早速評判を見ていきましょう。
評判や口コミが少なかったので公式HPからも引用しています。
良い評判の方が少ないというなかなか珍しいスクールでした。

良い評判と口コミ01 : エンジニア転職出来ました!

良い評判と口コミ02 : 最初は辛かったけれど、だからこそ身についた

『答えを教えない方針』。最初は辛かったけれど、だからこそ身についた課題解決力は確実に業務に活きています

卒業生のインタビューから引用

良い評判と口コミ03 : エンジニアなって良かったと心から思いました

お客様から「本当にありがとう、君に頼んでよかったよ!」と言われた時は、これまでに味わったことのない充実感に満たされて、“エンジニアなって良かったな”と心から思いました!

公式サイトから引用

シーテックプレミアの微妙な評判と口コミ

続いてシーテックプレミアに対する微妙な口コミを見ていきましょう。
微妙な口コミはたくさんあったので、一部のみ抜粋しました。
ひとつひとつ見ていきましょう。

微妙な口コミ01 : 入学前の説明と違った

微妙な口コミ02 : 女性が学びやすいと1mmも感じない。

微妙な口コミ03 : 気軽に質問出来ないのは辛い

微妙な口コミ04 : 55万も払って何にもなれず、借金だけ残った。

微妙な口コミ05 : 真剣な女性を騙してることが許せない

口コミを見ていて一番多かったのは、値段とサービス内容が釣り合っていないという口コミでした。

他にも運営側の答えを教えない方針に対し、3ヶ月しか期間がないのに答えを教えてもらえず先に進めないという不満を抱えている方も多くいるようでした。

確かに自分で調べて解決するのが一番効率良く技術が身につくのですが、未経験者の場合『何がわからないのかもわからない』『調べ方も分からない』状態なので、少々酷な学習方法だなと感じました。

公式HPでは『パソコン操作も苦手、エンジニア未経験という女性であっても〜』と書かれているにもかかわらず、学習方法が未経験者向けじゃないことが原因のように感じました。

公式HPより引用

卒業生がtwitter上でフォローアップしている

教えてもらえなくて詰んだ人向けに、卒業生が自主的にフォローアップしているようでした。

まとめ

以上、シーテックプレミアの評判と口コミでした。

一般的にプログラミングを習得するための勉強時間の目安として、入門レベルで250時間、現場で使えるレベルで1,000時間と言われています。

シーテックで学べるプログラミング言語はJavaScriptとPHPのふたつなので400〜500時間(毎日5〜6時間)は最低でも確保できるようにしたほうがいいです。

もし受講するのであれば「1日5時間以上学習時間を取れる」「既にある程度のプログラミング知識がある」「延長になっても払える資金力がある」をしっかり確認してからの受講をオススメします。

『現役女性エンジニア監修の学習コンテンツ』以外、女性専用であるメリットがほとんどないように見えたので一般的なスクールでも問題ないのではと思いました。

エンジニアを目指すのであれば、Freeks(フリークス)RareTECH(レアテック)のように月1万程度で受講期限がないスクールもあるので、女性限定にこだわらないのであれば金銭リスクの低いスクールで学んでいくのがオススメです。

詳しくは以下で解説しています。
月1万、安いプログラミングスクール3つ

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました